ロゴ
HOME>特集>どんなテーマが出題されても大丈夫!【小論文対策の重要性】

どんなテーマが出題されても大丈夫!【小論文対策の重要性】

作文

受験用の文章を書くために

高校や大学を受験するときに、テーマに沿った小論文を書くことを求められるケースが多々あります。しかし、数学や国語などの勉強方法は知っていても、きちんとした小論文を書けるようになる勉強方法を知らない方も多いでしょう。確かに、学校の授業では、基本的な書き方しか教わらないので、それ以上の小論文を書けるようになりたいなら、自分で努力をしなければいけません。もしも、努力の方法が分からないなら、自身が書いたものをプロに添削してもらうことを考えましょう。それは、自分で書いた文章を自分で見直したのでは、上達は難しいからです。他者に添削してもらえば、『どこがよくて、どこが悪いのか』がハッキリするため、独学よりも効率的に小論文を書けるようになります。

作文

受験用の講座を探そう

プロに小論文を添削して欲しいのなら、受験用の講座があるので、そちらに申し込むことを考えましょう。輸送を使って文章を送る方法もありますが、現在ではインターネットを使った方法もあります。輸送よりもタイムロスが少なくなるので、急いでいるのなら、インターネットで受けられる通信講座を利用したほうがよいです。どちらの方法を選ぶとしても、ほとんどがオンライン上から申し込めるため、受験に役に立つ添削講座を探しましょう。なお、受験で出される小論文のテーマは、ある程度決まっているので、そのことを理解している添削講座を利用したほうがよいです。前もって、たくさんのテーマで小論文を書いておけば、受験の当日に焦らないようになれます。