ロゴ
HOME>特集>大阪の家庭教師に依頼しよう【子どもとの相性をチェック】

大阪の家庭教師に依頼しよう【子どもとの相性をチェック】

先生と生徒

塾に向く子と向かない子

大阪市内でも大学や高校入学のために塾に通うことが当たり前の時代になりました。少しでもランク上の学校へ入学出来るようになるには、学校で受ける授業だけでは追いつかない時代になったのでしょう。ですが子供たち全員が塾に通うことで成績が上がる訳ではありません。塾で成績が上がる子供がいれば、上がらない子供も出て来るのですが、その理由にあるのがマイペースで勉強したいと考える子供は塾が苦手になります。自分のペースで勉強が出来ないことから、個別に指導をもらえる家庭教師が向くことになります。得意な科目には時間をかけず、苦手な科目に集中することで成績が上がることになるのです。他人の目を気にせず勉強出来ることも、良い結果を引き出せるようになります。

学生

教師に甘えは禁物

大阪市内で家庭教師から勉強を学ぶ時、甘えは禁物と言うことです。塾に通うと同様に予習・復習はキチンとしなければなりません。一対一と言うことで、つい甘えてしまう子供もおり、十分な注意が必要になります。また親御さんが、横から口を出すこともいけません。子供さんとの勉強が終わってから、様子を聞くなどの方法は良いのですが、勉強中に先生に話かけるなどのことをしてはいけません。また子供さんの気持ちを尊重することも忘れてはいけません。家庭にいるからと言って、勉強の邪魔をしてはせっかくの勉強も台無しになってしまいます。お茶の時間などは、始めから決めておくことです。その時間帯以外は部屋に行くことのないようにするのもルールの一つです。